アップルはiPhoneの画面キズくらいでは修理対応しない

8月 21st, 2014 @ admin

iPhoneの画面のタッチ操作を繰り返していますと、反応が購入時よりも悪くなっていることに気がつくかと思います。iPhoneの操作感が悪くなるといった症状なのですが、インストールしているアプリが重いという場合が多いです。解決方法としましては、使わないアプリを消去すれば以前のように戻るはずです。それでも解決されない場合なのですが、画面ガラスの劣化が考えられます。

iPhoneのガラス部分なのですが、長い期間使っていますと表面は細かいキズがたくさんついているかと思われます。このキズに皮脂などが引っかかりますと画面センサーの反応が悪くなることも考えられます。キズに詰まった汚れの除去は非常にたいへんで、下手に磨くとキズが見えるサイズに広がる場合もあります。そんな時は画面ガラスを修理屋さんに持って行き交換してもらうと良いでしょう。

アップルではこの程度の故障ではiPhone画面修理に応じてくれない場合があります。ですのでiPhoneなどのモバイルの修理を専門に行なっている業者に持っていくと良いかと思います。即日復旧が可能な簡単な作業ですので、操作にイライラしている人は試して欲しい方法だと思います。

よろしくお願いします

3月 7th, 2012 @ admin

こうきの巨大なブログ。へお越し頂き、どうもありがとうございます。
当サイトでは最新ワードや話題の商品など、気になる話題の耳寄り情報を発信することを目的としています。
上手く更新できたんでしょうか。はじめてなのでちょっと心配です。
今後は、来て下さる方の為になるような情報を多く載せていきたいと考えていますので、末永くよろしくお願いいたします。